検索
  • 新井雄志

アホが減ってバカが増えた。

いつもながら体感8割、思考2割のお話。


アホが減った理由を考え、バカが増えた理由を嘆き、その他のプレイヤーを分析しつつ、自分はどう立ち回ろうか。


そんな事をツラツラ書いた記事です。




早速ですが僕の観測範囲にバカが増えました。



観測範囲に増えただけでバカの絶対数は変わっていないかもしれません。



よっていきなりタイトル詐欺です。(マサカリ回避)


まあキャッチーなタイトルで中身スカスカ記事なんて有名サイトでもありふれているのでご容赦を。




なんとなく現状の勢力図を頭の中を2次元で整理したらこうなりました。







~定義~


- アホ

俯瞰的な観点を持つことが出来て、戦略的に社会の標準モデルから「ズレる」事で違和感を場に提供し、周囲を楽しませたりコミュニケーションを円滑にする術を持ちうる人。

自己欲求よりは単純に人に喜んでもらうのが好きな人たちで時にはスベる事を厭わない。


- バカ

刹那的な観点が多く、目の前の餌にすぐ釣られるクマー。

基本的に快楽指向で物欲や金銭欲、名誉欲を満たすことを優先する。


- 隠れ有能サラリーマン

組織の出世レースからは外れることもあるが、周囲からの信頼性に非常に長けた人たち。部下や同僚に好かれるが上司ウケはイマイチな事も。ただし時折抜擢人事をされる。


- 歓迎される企業戦士

その名の如く。

困った人を見ると瞬発力で助けたくなっちゃう俗にいう良い人。

採用担当や支配経営者からすると実は一番欲しい人材(のような気がする)。



- 社会の標準モデル

法治国家・現代社会・都市社会である日本で標準的に期待される人間性。



- 天才詐欺師

有り余る思考能力と戦略性を自己の欲求に全振りした超人。

法で裁けない場合は手がつけられない程の富を築く。

巻き込まれた他人が泣いている?そんなの知らないね。騙される方が悪いのさ。



~本文~


アホが減った気がします。


定義にそって考えると、アホが減るという事は「違和感」が形成される場が減る事になります。


違和感がクリエイティブの源泉の一つであると考えるとこれは由々しき事態。


原因を考えましょう。


アホとはそもそも社会の標準モデルから「あえて戦略的にズレる」事を重視するのですが、昨今の画一主義や異常なまでの潔癖性、法令遵守意識の高まりからズレる事のリスクが高まってきていると考えます。


彼らはそもそも戦略的思考を持っていますので、実はしっかりリスク管理を行っています。


つまり、ギリギリ社会から攻撃されない範囲であえてズレる事をしているのですが、そのギリギリの範囲がどんどん狭まっており、リスク管理上、アホを発揮できるシーンが減ったのが一因では無いかと考えています。



うーん。悲しい。



皆さん無暗矢鱈な攻撃は世間の違和感を無くしてしまいますので止めましょうね。




次。




バカが増えた気がします。

(図星で怒っている貴方。こんな記事にマヂになっちゃってどーすんの)






と言いつつ、この層は必ず一定数存在します。ですので絶対数は変わっていない。




と、、、思いたい。。。



そう思いたい。





っのですが!!




…最近、マジで多くないっすか( ;∀;)




その要因を考えてみます。




一つ思い当たるのは天才詐欺師が生み出す再現性の低い商材がネット社会で容易にコピペされて拡散されている事実です。


これは従来の社会では無かったかもしれません。


まあ古くからある新興宗教ビジネスやマルチ、ねずみ講なんかもターゲットを(ほぼバカに)限定した(ほぼ)詐欺商材ではあるのですが、昨今の商材はネットで再生産されて拡散されていきます。


これは人類が出くわす初めての事態かもしれません。




自分の欲求だけにステータスを全振りした天才詐欺師が生み出した詐欺商材がネットで再生産されテンプレートとなり、それをバカがさらに拡散しバカがバカを生み出す。



おおぅ…まさに地獄絵図。。

(某映画のプロモーションを思い出してしまいます。)



本来、アホに成長するはずだった細胞群が機会を失い、代わりに入るバカ育成情報で強化学習されてしまう。


ついそんな勘繰りをしてしまいます。




では次にどうすればこれを回避できるのか考えてみましょう。




基本的にバカ(とやばいフリーランス)は自己欲求が強いように感じます。



残念ながら欲求を満たすという観点ではxy軸の左下にいる限りはきっと何も叶わないけれど、その持ち前の欲求の強さを上手く違う方向性に誘ってあげると化けるかもしれません。



ですのでバカのためにも、なんとかして他の属性に移らないといけない。




ここで注目するのは


隠れ有能サラリーマン(とアホ)


まともなフリーランス


の2属性。


隠れ有能サラリーマン(とアホ)は実は周囲からの信頼があるので承認欲求を満たしやすくなります。一方で奉仕意識が強いのでお金は意外に溜まらないかもしれません。※稼げないとは言っていない。


まともなフリーランスは頭の回転を活かした戦略性で物欲も自己承認欲求も比較的高い水準で満たせる可能性があります。有能サラリーマン並みの承認欲求は難しいかもしれませんが、割と稼ぐ人が多いです。



(天才詐欺師も物欲は満たしていそうな気がしますが社会のためにならないので注目しないでね。)




この属性に移行できれば解決しそうですね。




つまり、


①戦略的思考を持つ(ここでは長期的や俯瞰的も類義語はとする。)


②少し自分に奉仕精神を入れてみる。


この2点です。





これで解決ですね☆







問題発生。





①②を実現する処方箋がありません( ;∀;)






結論:現状は整理できたが早期解決は不可。




まあそもそも処方箋に準じて動けばライフプランが想定通りいくと思っている時点で戦略的思考は持てていないんですけどね。




こういう話をしていると、



結局は教育で解決するしかねえ!



となり、それ自体は正しいのでしょうが教育って難しいですよね。



教育の話をしだすとよからぬ方向に脱線するのでやめときます。





最後にこの文章ですが正直なところ、


たまにxy軸で物事を考える訓練をしたくなる。


という僕の個人的な目的のブログでした。


最後までお読みいただいた稀有な貴方。時間を奪って御免なさい。



さよーならー



※当社では歓迎される企業戦士を第一希望にしつつ(オイッ)アホの応募もお待ちしております(*´з`)


96回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

もふっ!