検索
  • 新井雄志

エクストリーム退職のお話。


iphoneの再起動方法ワロタ。




どうも。

ようやく設立後の事務作業が半分ほど終わった新井です。



自分の整理も込めてせっかくなので退職経緯でも書いておこう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


本当は退職後も業務委託で前職の営業支援を手伝う予定だったんですよ。

(それで身銭を稼ぐ予定だった。)




最後の最後で業務委託契約書に違和感が出てきてしまう。





「これにサインしてもいいのか…」





と悩んでいたら、ネテロ会長の声が聞こえてきたんです。
























「そりゃ悪手だろ。蟻んコ」





とね。







これを聞いてね。




思いましたよ。

















俺がピトーとか良く言いすぎじゃね。







とね。






この自分への思い上がりに落胆して、そのまま退職することを決意しました。


身銭ゼロがここからスタート。







9月30日の15時に9月30日退職が確定するというアメリカンな退職。エクストリーム退職でしたねー。



机を大雑把に整理して4年半貯めこんだ私物を両脇にぎっしりと抱えて、

夜逃げのような格好でサヨナラ。



先輩・後輩・取引先・同業さん 誰にも挨拶できないまま消えてしまいましたww

(結婚式に参列頂いた取引先様も数名いたのに><  )



同僚に借用していた物品を返しに行った際の



同僚「えっ!?そんな大荷物抱えてどうしたんすか??」

ワイ「じゃあなーみんな。死んだらまた会おうな。」

同僚「!?」


となった時の表情は忘れられません。





4年半。粉骨砕身して家族同様に大事にしてきた組織をあっさり離れることになるって凄いですよ。


それはそれはもう虚しさと悲しさで胸一杯でした。



とはいえ、自分が先に退職を言い出したので身から出た錆なんですけど…




ですので、前の会社には全然嫌な思いはありません。育てて頂いて感謝とも思っています。

(むしろ、急な退職だったので悪いお土産も沢山残してしまった。。。)






ただ、本音ではこう思っていました。

「離れるとはいえ、ちょっと前まで戦友だったんだしオフィシャルな送別会くらいしてほしかったな。。」と。

※寂しがりの人間なんですw



会社を離れてライバルになるという事は敵でもあるので、当然といえば当然なのですが悲しかったですね。

ほら、敵に塩を送るって言葉もあるし…なんて。








そんな私が人生初めての無職になって最初に行った事。





ハロワに行く? 違います。






役所に行って国民年金の手続? 違います。







奥様への謝罪。それも違います。











少年ジャンプの立ち読み。



です。








いやあ~~!快感でしたね!夕暮れのコンビニでの立ち読みは。


鬼滅の刃 面白いっ!

チェンソーマンもお勧めだよ♡



(その後、数名の従業員が急遽かけつけてくれてプチ送別会してもらいました(^^; )







まあ、こんなどうしようもない私なのですが有難い事に支援めいた言動をしてくれる方も沢山いらっしゃいます。




そうした皆様の懇意に甘えて少しずつ事業の目途が見えてきました。




あと半年以内に概ねの基盤を作り、助けて頂いた皆様に恩返しできれば良いなと思っています。






悲観的な人間なので、「まあそんなうまく行かずに野垂れ死ぬだろう。」と思いつつ、


ポジティブな人間でもあるので「まあメシ食う分にはどうにでもなるべ」という精神で頑張っています。








こんな瞬発力と人脈と知的好奇心の多さだけで勝負している私ですが、

一緒に働くことに興味ある方がいれば一報頂けますと幸いです。





おわり。

91回の閲覧
LINKS
ABOUT

y-arai@simple-jp.com

〇田舎ラボ

愛知県丹羽郡扶桑町

〇名古屋オフィス

愛知県名古屋市中区錦

SOCIAL
  • Black LinkedIn Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

© 2023 by DATO. Proudly created with Wix.com