検索
  • 新井雄志

加筆修正_Our Think


先日、第一号社員と会話していたら掲題の件で色々とツッコミを受けて、



「まあその通りですね…」



と何一つ反論できなかった(言い訳はいっぱいした)ので2期目も迎えたし一部修正。



①Vision

旧)無駄が無く洗練された

新)各自がビジネスへの理解を持った


なんか格好つけすぎた文言でダサいので修正。これは僕の一存。



②代表裁判の項目 裁判では無く監視にしました。

実際に裁判めいた事を行わなかったため+そもそも僕が面接のメインを担っており、言動が大きく変わらない内は開催必要性自体が疑問との声があり。



③全員面接官

旧)そのため社員は全員が面接官としての職務を負います

新)全員が面接業務を兼任し、必要に応じて面接対応依頼を担当する事があります。


毎回全員が同席するイメージに見えていた上に、物理的に結構しんどいので文章を緩和…




いったんこの内容で2期目頑張ります。


おわり。


最新記事

すべて表示

まじめな話、会社の方向性を考えていた。 最初に結論を書いておくと中二病っぽい話になった。 よってロマンある話が嫌いな人はここでサヨナラした方が良い。 本題。 学生時代から「拘束力や統制が緩い気の合う者同士で群れる場であり、社会に対してグダグダ言いながら与えられた仕事をしているだけなのに、外部から見ると纏まりと方向性があるように見える。」 そんな引力と斥力のある場。みたいなものを形成したいと考えてい