検索
  • 新井雄志

愛知県のネガティブな感想

こんにちは。株式会社シンプル 代表の新井です。



いきなりなんですが2021年であと3名くらいエンジニアを採用できたら嬉しいなとか思っています。(うち未経験を1名くらい混ぜたい。※希望)



理由はそれくらいの負荷が自分にとって望ましく会社も安定しそうな体制だからです。


はい。つまり利己的な考えです。


皆さんの幸せは皆さん自身で当社を活用して勝ち取ってください。




それでは本題。



コロナ禍でリモート対応することも多くなり、就業者も東京に縛られて働く必要性が少なくなってきました。


そこで3名の新規採用に向けて愛知への移住を目的としたU・Iターン希望者向けに求人情報を発信したいなとか思っております。



戦略を練るにはまずは競合分析から。



というわけで他社や公共機関が行っているU・Iターン求人のPRポイントを調べてみました。








ふむふむ…


ほほう。。



なるほど……







はい。調べ終わりました。(所要時間 3分)





まあ、当たり前と言えば当たり前なのですが地方の魅力を発信しますよね。


美男美女な広報さんが自分達の地域をPRしている(先人が培った地方文化を担ぎ上げて自社の求人につなげようとする健気な)姿には感動すら覚えます。





でもこれってどうなんでしょうね。



東京以外の41道府県がすべて地方の魅力をPRしちゃったらポジティブ情報で溢れかえるじゃないですか。



フェアじゃないと思うんですよね。




という訳で当社(私)はネガティブな側面を発信したいと思います。


目次は下記の3章。


・大手自動車メーカーのお膝元

・ナゴヤメシは美味しい??

・ツッコミ不在文化




~前提~


私は関西出身で28歳まで関西在住。社会人生活も京都を拠点に6年ほど関西圏(滋賀・京都・大阪・兵庫)を担当しました。


そこから愛知県名古屋市へ転勤。つまり外部からきた人間です。


今でこそ慣れてきましたが当初は色々と感じていたので主観でネガをまとめました。

(あくまで主観なので批判はご勘弁ください。)







①大手自動車メーカーのお膝元



これは大体においてポジティブな側面で語られる事が多いです。


実際にポジ側面も沢山ありますし当社も自動車系の業務をたくさん行っているので感謝はたくさんしています。(謝謝)




一方で影響力が大きすぎて営業的なリスクヘッジがしにくい側面もあります。


案件的にも大規模メーカ向けのモノが中心になりますし、扱う技術も多少レガシイでも安定稼働が見込めるスキルセットとなります。



発注が安定しているうちは良いのですが、一気に技術革新が進んだり発注予算が大幅に削られたときに会社としても技術者個人としてもリスク戦略がとりづらい。


これが経営者としては結構怖かったりします。




当社の場合はコロナ禍で災い転じて福を成す。ではないですが非自動車系の案件が一気に増えました。


だいぶリスク減ったとはいえ、やっぱり怖いと感じる偏りは残っています。


ここがややネガティブですね。(当然、面白いPJも沢山ありますが…)




ちょっと(だいぶ)話は逸れますがここで例の自動車メーカの影響力を今話題の



桃太郎電鉄



の歴史にならって整理してみましょう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作品名 : 物件名 : 値段 : 収益率

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


桃太郎電鉄HAPPY(1995年):自動車工場:60億:5%


桃太郎電鉄7(1996年):自動車工場:60億:2%


桃太郎電鉄V(1999年):自動車工場:60億:2%


桃太郎電鉄X(2001年):自動車工場:60億:3%


桃太郎電鉄11(2002年):自動車工場:460億:3%


桃太郎電鉄12(2003年):自動車工場:460億:3%


桃太郎電鉄15(2005年):自動車工場:460億:8%


桃太郎電鉄16(2006年):自動車工場:460億:8%


桃太郎電鉄20周年(2008年):該当なし!!???


桃太郎電鉄2010(2010年):自動車工場:4000億:4%


桃太郎電鉄2017(2016年):自動車工場:4000億:3%


桃太郎電鉄~昭和・平成・令和~(2020年):自動車工場:7000億:3%




こうしてみると2001年とリーマンショック後の復活から劇的な評価UPが成されています。



株価推移よりも実態を表しているような気もしますねww



ちなみに桃太郎電鉄16までは豊田が存在せず、名古屋に自動車工場があります。


20周年では軽く調べた感じでは存在せず、2010から豊田が追加され自動車工場はそちらに移動されました。


何があったし…




おわり。




②ナゴヤメシが美味しい?


これに関しては語気強めで言いたのですが、名古屋に限らず地方メシというのは既に形を成していないと思うんですよね…


「地方だからこそ!」 の魅力が想定的に低下した要因は主に下記3つ。


・冷凍、冷蔵技術


・超大手 流通企業の勃興(イ〇ンさんやセブ〇アイ&HDさんなど。)


・調味料の標準化



愛知でも関西風出汁のうどん喰えますし、きりたんぽも食えますし、江戸前寿司屋もたくさんありますし、なんならタイ料理も中華も喰えるわけですよ。




逆もしかりで京都でも手羽先の山ちゃんありますし、味噌煮込みうどんも通販で買えるわけです。


もはや〇〇メシとかいって地方を盛り上げるの止めませんかねぇ。。




唯一残りそうなのがエリア特性に大きく左右+市場に出回らない商品。


例えばジビエとか市場に出ない魚とかですね。


こうなると〇〇県に住む。というよりは


山あいに住んで猟師と仲良くなる。


とか、


海沿いに住んで漁師と仲良くなる。


とか、


昔ながらの調味料から手作りするお婆さんと仲良くなって「ホレエ!ワシャ作りすぎたからあんた食べんしゃい!」とかいって鍋に作った郷土料理の余りをいきなり玄関に持ってこられるような濃い関係性を築く。



こうしないと地方メシを本当に楽しむ方法はなくなってきている気がします。



そんな関係性を築けるコミュ力お化けなエンジニアは皆無ですので現実味はありません。



以上、地方メシPRは無意味であることの証明完了。(!?)


※都市化もそうですけど、社会が標準化されると社会に飼いならされている感が出るので嫌ですね…




おわり。





③関西に比べるとツッコミ不在文化


端的に言います。


僕が愛知に住んで約7年。一番悲しんでいる事が



「自分の話術・テキストが面白くなくなった…」



です。




自分なりに理由を考えてみたんですよ。(なんせ本気で悩んでいるので…



そうすると関西に居た頃には気づかなかったですが「ツッコミ不在」というのが要因として大きい気がします。



よく他県の方が関西人を指して「オチが無い話は怒られる」とか言いますが、正直なところ関西人はオチは大して意識していません。そこまで日常の会話にストイックではないです。(というか話を構成を一々考えるほど頭回らない。)



一方で、「ツカミ」「フリ」はそれなりに意識していますし、「ノリ」「ツッコミ」は意識せずとも割と自然に行われていたりします。



一例なんですけど、


昔、阪神タイガースのヒーローインタビューで他球団から来た選手が、ただただ感謝の言葉を述べるだけのシーンがありました。



それが僕は子供ながらに強烈な違和感として心に残っています。



「この人、なんでなんも気の利いた事(ボケとかツカミとか)言わんの…」



と。

(これは同世代の関西人には共感してもらえるはず!実際にボケない選手は観客からやじられますしね。)



実際に子供時代から過ごしていると気づかないのですが、今思うと関西ローカル系のTV番組の影響力が強かったような気がします。




「なんやねんそれ!」「なんか言えや!」「滑っとんのうー」「アホか」



芸人・司会者問わず、最初のツカミが必ずあって上記の言葉が飛び交う。


これがいわばベーシックで刷り込まれます。




そのため、挨拶や自己紹介などでは

「なにか一発冗談めいた事(ツカミ)をかます」そして誰かしらにツッコマれる。


これがナチュラルでした。

(ですよね!?同世代の関西人さん!)



これはツッコミが重要で、ツッコミがある事で会話が完了し滑る事もなく誰も傷つかずに話の緩衝材になるんです。




私は少年・青年期に刷り込まれた通り愛知でも上記に沿って行動してみたんですね。



すると…



全然ツッコミが来ずに


「はぁ…そうですか。」


となるんです。。



これね。



結構メンタルが削られるんです( ;∀;)





実際にあった一例が


・転職した会社での最初の挨拶

⇒代表を弄ったら、当時のマネジャー陣から普通にちょっと怒られた。


・当時誘われて参加した合コン

⇒趣味はなんですか質問にボケたら上記の通りスルーされ、他の人は真面目に答えていた。


・イベント登壇で変なTシャツ

⇒最後まで誰にも弄られない。




( ;∀;)




( ;∀;)( ;∀;)






いや、僕のレベルが低いのは解るんですよ。。


でもね。ここまで反応が薄いとドンドン挑戦意欲を失うんですよね…


(人は認められて伸びるのです!)




ですので最近はめっきり挑戦していない気がします。。


当時のヒーローインタビューの選手のように自分がなっているのでは…

と凄く凹んでおります。マジ凹みです。



深刻そうに書いていますが実際に深刻です。



僕はユニークさというのはコミュニケーションの緩衝材として最重要項目の一つだと思っていますし、これまで自分のコアコンピタンスの一つとしてとらえていました。



ですのでこの事態は一大事なんですよ( ;∀;)



「愛知に住むと自分が面白くなくなった」



自分の能力のせいかもしれませんが、これが僕が感じた愛知のネガ情報です。

関西人の方は気を付ける必要があるかもしれません。



※話逸れますがTVの影響力が低下した昨今では、食事と一緒で関西人も地方特性が無くなり標準的な感じになっていくかもしれませんね。ちょっと悲しい。


※またまた逸れますが当時はスクールカースト(言葉自体が嫌ですが)ではイケメン・ヤンキー・オタク・その他中間層 のそれぞれに「おもろさ」ポイントが加算されて評価されていたんですよ。つまり面白ければブサイクでも非ヤンキーでもワンチャンのし上がれるチャンスがあったわけです。これも大きかったですね。

今はあるんだろうか。




おわり。



以上、どうでしたでしょうか。


愛知のネガ情報。



こんな愛知県でこんな当社でもよろしければ一緒に働くことが出来る社員・フリーランス仲間を当社は募集しております。


何卒よろしくどうぞ~~

125回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

もふっ!