検索
  • 新井雄志

新規事業の種(リモートファームと古民家再生×IT)

こんにちは。代表の新井です。


たまには仕事の話書けよってね。


ほんそれ。

おけまる水産。(あえて使ってます)





いきなりなのですが本社の横に親族の土地がありまして、そこに下記があります。


1.テニスコート4面分くらいの畑

→畑というより耕作放棄地に近い。親族や知り合いで雑草対策程度の畑仕事を行っている。




(これは今朝、少し収穫したやつ)



2.有形文化財登録されている古民家

→元々は養蚕業を営んでいた古民家。




(立派な梁でしょ)





これら資産。


一見羨ましいと思うかもしれませんが大きな問題をはらんでおります。


というのも



上手く活用して生活に役立てないと負債になってしまう。(固定資産税とか。)



のです。(田舎あるある)




という訳で自分の将来のためにもこれらの資産を上手く活用する方法を考えようと思っています。



(つまりリスクヘッジです。何が新規事業だこんちくしょー!)



※といいつつも、売れるかどうかはさておき真面目に事業化はします。

特設のHPも会社HPに紐づける予定。



今、テキトウ(あえてカタカナ)に思いついたのが下記。



〇リモートファーム事業


・表の目的

都会の人に癒しと無農薬野菜をお届け


・裏の目的

都会人の「これ、僕がオーナーしてる菜園なんだ」

とドヤりたい欲や

「私、自分で管理してる畑の無農薬野菜をメインで料理してるの~♡」

といったインスタ映えをあおり、

winwinの関係を築きつつ収益につなげる。


・やり方

畝ごとの管理権限を販売し下記権利を購入者に付与。

育てる品種、栽培方法、土の酸度管理、肥料のタイミング、生育途中の様子、それら写真や動画の著作権などなど。


実際の作業は当社が行う。(免責事項多数あり。)


実際にお越しになられて畑仕事を行う事も可能。


出来上がった野菜、果物は配送料のみで購入可能。


・ポイント

24時間ライブ映像、もしくは毎朝短い動画、写真を共有し、

「コレ、今朝の僕が管理してる畑の様子」と見せびらかしてドヤれる環境の提供を行う。

※最初は後者になるはず。


・購入者とはSlackでつながり情報共有や進捗管理、指示はそこで行う。


・付帯事業

農業IoTの実験ラボとしての貸し出しも検討。

その場合は機材や電気代など別途諸々の相談。


・料金

これから考える。

3ヶ月ごとの契約更新で年4回請求発生にする予定。


こんな事業需要あんのかだって!?


真面目か! そんなの知らねえっすよ!



〇週末ギャラリーカフェ



はい。これはそのままです。


興味がある人に貸し出して週末だけカフェ運営するあれです。


最近よく行われているあれです。


「あれです。」でイメージ膨らませてください。



こっちは民家としても広くて電気ガス水道(+通信インフラ)整っているので色々と検討可能。

ただし、あくまで現オーナー(親族)の意向が大事なのでこれから考えていきます。



古民家×IT×社会貢献


というキーワードで御意見お持ちの方は是非お便り頂けますと幸いですm(__)m




さて、ざっくり紹介した

・リモートファーム

・古民家活用

ですが、これから実際の事業を考えていく段階。


興味ある方やご意見、お問い合わせございましたらお気軽に御連絡頂けますと幸いです。



以上、「僕の将来のリスクヘッジをしたい。」という私利私欲にまみれた新規事業考案ブログでした。



おわり。

最新記事

すべて表示

通常通り勤務していると現場で自身の評価を聞く機会が無く、会社経由で現場評価を聞いても「まあ頑張ってもらっているよ。このままの調子で頼むよ。単価はまあそのうち考えておくから御社で交渉材料出してくれたまえ。わっはっは。」くらいのフィードバックになる。 でも、いざPJを抜ける申し出をした際に 「いや!〇〇さんが抜けるとチームが破綻する。頼りにしていたんだ!」 「〇〇さんは当社の評価ランクでトップなんだ!