検索
  • 新井雄志

もふっ!

もふっ!


もふもふ。


もふ~…






もふもふもっふ~~んっ!


もふもふ


もふもふもふもーふモフッ


(もふ…)


もふ、もふ、もふ。



「もふもふ♡」


もふ。



もふ~ん


もふ~ん


もふ~ん


もふ~ん


もふ~ん


もふ~ん


もふ~ん



もふ。


もふ、もふ、もふ、もふ。




もふふ~~~ん。



もふ。



もーふもふ。


もっふ~んっ!!



もふ~んっ!?


もっふ~~ん??


もふっ!



※もふ 152




~翻訳~


こんにちは。新井です。


最近ちょっと真面目すぎるかもしれません。


「モフモフは正義!」 をしっかりと実践せねばな…




という訳で先日、前職時代の同僚が転職したのでモフモフなぬいぐるみ(と書籍)をプレゼントしました。


比較的でかいサイズだったので一人暮らしにはさぞ邪魔だろうと思いますが、触り心地はモフモフしていて気に入っていたようなのでヨシッ!


(また今日もモフモフで人を幸せにしてしまった…)





さて、ITといえば01でのon offですが、僕は閾値に個体差がある化学反応が好きだったりします。


「モフモフは正義」


という考えも元々は「楽しく幸せな人生ってなんだろう」というのを追求した際に出てきた考えですしね。




労働とはなんだろう。


雇用とはなんだろう。


幸せとはなんだろう。


家族とはなんだろう。


社会とはなんだろう。


人間とはなんだろう。


生きるとはなんだろう。



この思考プロセスは現代社会に生きる人間が比較的自然とたどり着く領域かと思います。



思考し、整理し、肚に落とし、精神を安定させる。





こうした部分がすっきりと受け入れられた際にはきっと素晴らしい人生がまっているのでしょうが、まあ時間もかかりますし辛さとも向き合わないといけませんので中々に大変です。



言うは易く行うは難し。




ですので短期的には身近な動物(人間含む)と触れ合いモフモフしとけば、まあ多少は幸せだろうと。




そういうわけで皆さん!


オキシトシンとセロトニン。しっかり分泌してますか!?


またはイライラする業務環境に対してアドレナリンコントロールできていますか??



よき人生をっ!


※文字数 651



~結論~


このように、もふ語で会話すると通常の約4,3倍の効率性を実現できます。


やはりモフモフは正義だ…

最新記事

すべて表示

通常通り勤務していると現場で自身の評価を聞く機会が無く、会社経由で現場評価を聞いても「まあ頑張ってもらっているよ。このままの調子で頼むよ。単価はまあそのうち考えておくから御社で交渉材料出してくれたまえ。わっはっは。」くらいのフィードバックになる。 でも、いざPJを抜ける申し出をした際に 「いや!〇〇さんが抜けるとチームが破綻する。頼りにしていたんだ!」 「〇〇さんは当社の評価ランクでトップなんだ!

まじめな話、会社の方向性を考えていた。 最初に結論を書いておくと中二病っぽい話になった。 よってロマンある話が嫌いな人はここでサヨナラした方が良い。 本題。 学生時代から「拘束力や統制が緩い気の合う者同士で群れる場であり、社会に対してグダグダ言いながら与えられた仕事をしているだけなのに、外部から見ると纏まりと方向性があるように見える。」 そんな引力と斥力のある場。みたいなものを形成したいと考えてい