検索
  • 新井雄志

なぜ社長はジャイアン化するのか。



タイトルの通りの話をしようと思うのですが、


ジャイアン化 


って言葉は全世代に通用するんですかね??


全世代にニュアンス伝わるとするとジャイアン凄くね!?





今回は「俺のモノは俺のモノ、お前のモノは俺のモノ、意見は聞かない。」的な(映画でのジャイアンを考慮しない)ニュアンスを前提とします。



本題。


※前提ですが本記事の対象はSESを主軸にした企業経営者を指します。多大な設備投資・先行投資が必要となる業種は対象外ですので悪しからず。(きちんと将来に投資する人たちほんと尊敬します。)




会社を起こしてから同業者の営業さんと会話していると、


「それに引き換えウチの社長は…」的な話を多く聞くようになりましたww



内容は大体共通しています。


意見を聞かない。 Yesマンを欲しがる。 理念や体裁だけ綺麗な言葉が並んでいるが内部事情は…


といった感じ。


悪い方のジャイアンになっているわけですね。




僕も会社員時代は同じように感じた事があるのですが、当時は原因が解らずでした。



「まあそういう性格なんだろうな。社長なんて頭オカシイ人ばっかだし。」



と考えていました。


ただ、実際に会社を起こしてみると別の考え方をするようになりました。


(と言いつつ頭オカシイのは相変わらずその通りだとも思っています)





別の考えってなにかというと、




「資産が一般人よりも膨大にあって生活と将来に対して金銭的余裕があるせいでジャイアンになる。」



なのです。



(身も蓋もねえ話だな…)





「えぇ…そりゃ社長は金持ちでしょ…そんなん知っとるわい。。なんでそれがジャイアンとつながるの…」



とか思うかもしれませんが、



これが要因で自身がジャイアン化している事に本人も自覚が無い。



という点で意外と重要なポイントだと思っています。


(ただ、僕のように金持ちではない社長の存在も、時々で良いから…思い出してください。※FFXユウナ調)






多分、最初はみんな比較的ハングリーな状態で会社を始めたと思うのです。



信頼できる仲間と仕事がしたい。


チャレンジングな社風にしたい。


社員に愛される会社にしたい。



自分の資産形成がどうとかは割とその先の話で、最初はそんなこと考えずに上記の希望と夢をもって起こしたでしょう。




だからこそ厄介なんですよね。



(むしろ金儲けがメイン目的の人は最初から搾取主義でジャイアンなので解りやすい。)






例えば、


「社員30人くらいで売上約3億、平均年収400万くらいで設立後5年以上が経過。」


みたいな会社、結構ありますよね。





これ、経営陣に近い営業職種の人は解ると思いますが、よっぽど変な金の使い方(超豪勢なオフィスとか、異常に多い内勤者とか)にしない限り、経営者の資産は相当増えます。


※株式保有100%と考えた場合、会社の保有資産も実質的に自分のモノになるので役員報酬の金額だけでは無い。




毎年、同じような事業を繰り返して数年経っただけでサラリーマン時代とは比べ物にならない資産が形成されます。



ここで本人も気づかない内に脳がハッキングされます。




「もうこれでいいんじゃね…」



と。




この辺りはたぶん進化の歴史とか生物学的な本能とか脳の基本的な仕組みが背景にあります。


(臨床臨床研究も基礎研究もたくさん論文あるので各自でどうぞ。)




人間は基本的に


不安が少ない状態においてはそれを維持し環境変化を嫌うもの。


なのです。




ですのでパンピーには理解しがたい資産がある経営者は、現状維持や問題や課題を少なくする方向性に無意識に圧が働きます。



だから意図せずともYesマンを欲しがり、新規事業と本気で向き合わずに、教育やリスクに投資を渋るのです。




でも、自覚している意識は別にあります。


成功体験や強い動機を持った時の意識が残っているので、本人は真剣に


信頼できる仲間と仕事がしたい。

チャレンジングな社風にしたい。

社員に愛される会社にしたい。


思い続けています。




客観的な自己評価をせずにその考えを発信し続けること自体が、既に脳がサボっている証左 であるとも思わずに。


なんか悲しい話になってきましたね(;^_^A





でも、傍から見るとどう考えても言行不一致なのに経営者自身はその自覚が一向にない。


となる理由の大半がこの辺りではないかなと思います。



※中座

なんか凄くディスっている感じになっていますが、

その辺りを物ともしない。或いはそういう状況にも関わらず自制ができている経営者も多数いるので悪しからず。



そろそろ話を締めに持っていきましょう。



というわけで、中小SES企業に在籍し「ウチの経営者は…」と嘆いている皆さん!



人間の本能や脳構造がそうせしめているので経営者を責めてはいけませんww



(ほらほら!全国の中小SES社長の皆さん、僕良い事言いましたよね!美味しいお仕事まってます!(^ω^)! )






おっ!


皆さん気づきましたか。


そうです。僕はジャイアンではないのです。






スネオなのです。






(ごまごますりすり)





ちなみに僕がジャイアンでは無くスネオ的な面があるのは事実なのですが、自制できているとか金銭よりも大きな信念があるというより下記要因が大きいです。



・まずそんなに膨大な資産が無い。

⇒会社が設立間もないし、同業の社長に「当社は社員への給料これくらいの水準です。」というと「それじゃあ儲からんでしょ!」と怒られたりするので。(ここ笑うところですよ。)


・円・ドル・金・株式・ビットコイン どれもこれも不安定な資産だと考えている。

⇒僕にとっての安定資産は、健康的な精神と肉体・肥沃な大地・家畜飼育のノウハウと実践・災害と強盗に強い家。である。


この辺りを詳しく聞いてみたい方は是非とも当社へご連絡ください(^^)


あと数年のうちに4~5人くらいまでは考えに理解を示してくれる大人なビジネス社会人を採用したいなと思っています。(それぐらいが限界。)


おわり。


46回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

もふっ!